メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お台場冒険王FINAL・予想ダービー」結果検証

ここでは、前記事で予想した「モーニング狼」さんのブログ「モーニング狼。のヤンタン&ガッタス必死日記」で開催の「お台場冒険王FINAL・予想ダービー」の結果検証を行う。

予選A組(8月1日)
予想 ミスマガジンとASAI RED ROSEが2勝1敗で競り合う中で最終戦を迎え、そこでミスマガが勝って3勝1敗で予選通過1番乗りと読む。
結果 ASAI RED ROSEは対ミスマガ戦も勝利して堂々の4連勝でA組制覇。一方ミスマガは2勝2敗で2位で終えた。
予選B組(8月2日)
予想 南葛・蹴竹G・J.bの三つ巴、最終的に決定力に勝るだろう南葛シューターズが3勝1敗(1敗は対J.b戦?)で予選通過と見る。
結果 意外にも!?(失礼!)TEAM WEST WINDが大健闘。午前節で蹴竹Gに対して得失点差で2位に付け、結果的には午後節の直接対戦で勝った蹴竹GがB組制覇となった。一方南葛・J.bは午前節で3・4位、午後の直接対戦で1-1のドローで事実上この時点でB組敗退が決まった。
予選C組(8月12日)(このC組より下位チームの繰上げチャンスがある)
予想 最終戦に対ASAI RED ROSE戦があるとはいえ、ここは新・女王ことXANADU loves NHCが4戦全勝で通過と見たい。
結果 対YOTSUYA CLOVERS戦がスコアレスドローだったものの、見事3勝1分けでXANADU loves NHCがC組を制覇。下位では得失点差で届かなかったものの2位のYOTSUYA CLOVERSの健闘ぶりも光った。
予選D組(8月16日)
予想 そのXANADUはこのD組にも連続参戦、ここも全勝して8連勝としたいところだろう。一方で繰り上げ対象となる2位争いはASAI RED ROSEが2勝2敗で得失点差で抜け出しと見た。
結果 既にA組でASAI RED ROSEが勝った時点でこのD組もハズレ決定となったが、結果的にはXANADUは3位フィニッシュ(初戦でTEAM WEST WINDに2-3の惜敗で連勝ストップ)、このD組は4戦全勝でFANTASISTAが制している。なおASAI RED ROSEはこのD組には参加していない(ちなみにC組で3位)。
予選E組(8月18日)
予想 ここは取りこぼしがない限りcarezzaで順当(4連勝か3勝1敗あたり)。逆転あるとすればJ.bか蹴竹Gだが・・・。一方A組で通過と予想したミスマガジンが連勝となればcarezzaも2位繰上げで通過と見たい。
結果 そのcarezzaは2戦目の対ミスマガジンを0-1で落としたのが響いて結果的には2位。一方でこれが予選ラストチャンスだったTEAM WEST WINDが得失点差でこのE組を制している。ちなみにミスマガジンは3位。
予選F組(8月19日)
予想 ここはメンバー的にもFANTASISTAで(こちらも4連勝か3勝1敗あたり)堅いか。崩すとすればTeam Blue MountainかZENT sweetiesだろうが今イチインパクト的には弱い・・・。
結果 こちらも既にD組の結果によってハズレ決定となったが、結果的には南葛シューターズが3チーム目の4戦全勝でF組制覇。ちなみにFANTASISTAは2位でフィニッシュしている。
予選G組(8月21日)
予想 ここまででcarezza・南葛が権利を取っていれば、chakuchaku J.bが3位繰り上げでの進出(2勝2敗で得失点差)と見たい。もしJ.bが取りこぼすようだと蹴竹Gにも目がありそうだが・・・。
結果 この時点で権利を取っていたのはB組を獲った蹴竹GとF組を獲った南葛シューターズの2チーム。結果的にはエントリー14チームの中で唯一予選2戦エントリーだったcarezzaが、この予選ラストチャンスを4チーム目の4戦全勝で制している。一方これが予選ラストチャンスだったchakuchaku J.bは3位に終わり、惜しくも予選敗退。
予選H組(予選最終)(8月25日)
予想 おそらくこの段階になると、既に権利獲得しているチームが多くなる事は十分考えられる。従ってここでは4位ながら上位チームの既権利獲得で繰り上がるだろうOMIASHIと予想してみた。
結果 この時点で権利を取っていたのはA組を制したASAI RED ROSE、C組を制したXANADU loves NHC、D組を制したFANTASISTAの3チーム。従ってミスマガジンとOMIASHIが最後の枠を賭けて戦う形となったが、OMIASHIが午前節で連敗した時点でミスマガの繰上げ進出が確定(最終的にはASAI RED ROSE(予選唯一の2勝目)の2位)した。

決勝大会結果検証
1回戦第1試合
予想・ミスマガジン2-3carezza
結果・ASAI RED ROSE0-0TEAM WEST WIND
            (PK3-2)
1回戦第2試合
予想・南葛シューターズ0-0FANTASISTA
            (PK2-1)
結果・蹴竹G2-0南葛シューターズ
1回戦第3試合
予想・XANADU loves NHC2-0chakuchaku J.b
結果・XANADU loves NHC0-0carezza
              (PK3-4)
1回戦第4試合
予想・ASAI RED ROSE4-0OMIASHI
結果・FANTASISTA4-1ミスマガジン
結局予選予想はC組のXANADUのみ的中。しかしそのXANADUが決勝1回戦でcarezzaにPK負けとは・・・。

準決勝第1試合
予想・ミスマガジン0-0南葛シューターズ
         (PK0-2) 
結果・ASAI RED ROSE0-1蹴竹G
準決勝第2試合
予想・XANADU loves NHC3-0ASAI RED ROSE
結果・carezza0-2FANTASISTA
決勝戦
予想・XANADU loves NHC2-1南葛シューターズ
結果・蹴竹G3-1FANTASISTA
従って、準決以降の予想は丸ハズレとなってしまった。しかも準決以降はPKなしの完全決着、蹴竹Gの優勝は全くの予想外であった。
ベスト4最終順位
・予想
優勝・XANADU loves NHC
2位・南葛シューターズ
3位・ミスマガジン
4位・ASAI RED ROSE
・結果
優勝 蹴竹G
2位 FANTASISTA
3位 ASAI RED ROSE
4位 carezza
ベスト4予想の4チームの内、当たったのはASAI RED ROSEのみ、しかし順位が1つ上だったので予想的には全くのハズレとなってしまった。

最後に予想ダービーの結果を紹介しておくと、全13人中最下位(20点、ちなみに優勝はモーニング狼さんとのりさんが60点を挙げW優勝)の成績(各組1位(繰上げ含み)と決勝での優勝・準優勝を予想して各10点の100点満点)であった。
スポンサーサイト

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/06/30(水) 07:17:16 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/07/01(木) 11:05:50 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatatomo.blog25.fc2.com/tb.php/55-c40ffe07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。