メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年目のJDDを振り返る

3歳ダート王決定戦・通称「ダートの日本ダービー」ことジャパンダートダービー(日本グレードJpnI)も今年で10回目を迎えた。今年も帝王賞・東京大賞典でおなじみTCK・大井競馬場の外回り2000mのコースに全国から強豪が集まってきた。

残念ながら関東オークスを勝った白毛馬・ユキチャンが当日蕁麻疹(じんましん)を発症し競走除外となって、15頭立てで行われたが、前走芝の日本ダービーでシンガリ負けを喫したサクセスブロッケンが見事人気に応えて2着のスマートファルコン(こちらは前走皐月賞でやはりシンガリ負け)に3馬身半差を付ける圧勝。
結果的には前走JRAの3歳クラシックでシンガリ負けを喰らった馬同士のワンツー、平成11年にダートの日本ダービーという意味合いで創設されてから10年経つが、今年ほどこのレースの存在が重要なものとなった事はないだろう。やはりダート適正というのも重要なファクターであり、今後のダート競馬を占う上でもこの2頭には注目したいところだ。
もちろん今回出走できなかったユキチャンも、あの関東オークスの勝ちっぷりは今後古馬との対戦でも大いに期待できる存在である事は間違いない。出来れば暮れのジャパンカップダートや東京大賞典で対戦を見たいところだが・・・。

JDDの単勝馬券(ドリームスカイ)

(当日旭川競馬場で購入したJDDの単勝馬券(ドリームスカイ(4着))


ソンナノカンケーネ

(同じく当日開催の旭川競馬に出走した元・中央所属の「ソンナノカンケーネ」の複勝馬券(見事2番人気で勝利))
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatatomo.blog25.fc2.com/tb.php/53-720bbc7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。