メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャッジペーパーに見る亀田興毅の世界戦

久々の更新になってしまったが、今回は昨夜行われたボクシングの世界戦についての記事である。
日本ボクシング界がこれほど震撼した試合はなかっただろうと思わせるほど、8月2日に横浜アリーナで行われたWBA世界ライトフライ級王座決定戦「同級1位ファン・ランダエタvs同級2位亀田興毅」の余波が現在もネット界を含めて渦巻いている。
前王者のロベルト・バスケスの王座返上によって行われたこの試合は12回判定で亀田興毅の勝利となったが、ここでは試合を唯一客観的に見る事が出来るであろうデータとして、当日のジャッジペーパーを見ていく事にしたい。
ボクシングの採点は、日本タイトル戦まではジャッジ2人とレフェリー1人により行われ、リング上で試合を裁くレフェリーもラウンド間に採点を行わなければならず、その苦労は並大抵のものではない。これが東洋太平洋(日本が属するエリアタイトル)戦以上(もちろん世界戦も)になると、ジャッジが1人増え3人になり、その代わりレフェリーはリング上で試合を裁く事に集中できる事になる。今回の試合ではスタンリー・クリストドーロー(南アフリカ)レフェリーはリング上で試合を裁く事に集中し、リングサイドではグスタボ・パディージャ(パナマ)、ダニエル・タロン(フランス)、金光洙(韓国)の3人のジャッジが採点を行った。

ではデータを見ていくが、今回は全12ラウンドを世界戦のテクニカルドローラウンド(偶然のバッティングによる試合続行不可能の場合において引き分けとなるラウンド数)である4Rを基準に前半・中盤・後半と分けてみた。(便宜上(ジャッジの皆様には申し訳ないが)以下は国籍略称で表記、スコア表記は勝った亀田-負けたランダエタの順で)また、各ラウンドごとの判定を「判」表記で示している。

   1R  2R  3R  4R 序盤計
パ 8-10 9-10 10-9 9-10 36-39
フ 8-10 10-9 10-9 9-10 37-38
韓 8-10 10-9 10-10 10-9 38-38
判 0-3 2-1 2-0 1-2 0-2
                 (2-2)
1Rは亀田が終了間際に生涯初のダウンを喫したラウンド、当然の事ながらダウンした側が1点引かれる事になる。以降は5Rまで判定がジャッジによって分かれる結果となった。特に序盤で注目したいのは、韓国の金ジャッジが3Rを10-10のドローとした点である。
マストジャッジシステム(どちらかに優劣をつける採点方式)において(当然この試合もこのマストジャッジシステムが奨励されていた)、10-10というのは非常に珍しいのであるが、このおかげもあって序盤4Rの採点を集計しても、パナマのパディージャジャッジが3ポイント、フランスのタロンジャッジが1ポイント差でいずれもランダエタのリードとする中で、金ジャッジだけが38-38のドローという事になっている。
また序盤戦をラウンド毎に見ていくと、1・4Rがランダエタ、2・3Rが亀田と互角の展開になっているが、偶数ラウンドで採点が割れているという点に注目しておきたい。

   5R  6R 中間計  7R  8R 中盤計  8R時点
パ 9-10 10-9 55-58 10-9 9-10 38-38  74-77
フ 10-9 10-9 57-56 10-9 10-9 40-36  77-74
韓 10-9 10-9 58-56 9-10 10-9 39-37  77-75
判 2-1 3-0 2-1 2-1 2-1 2-0  2-1
         (4-2)       (4-0)(6-2)
ようやく6Rで採点が並ぶものの、6R終了時点ではパディージャジャッジが3ポイントランダエタのリードだが、タロンジャッジが1ポイント、金ジャッジが2ポイント差でいずれも亀田リードと逆転に成功する。
以降9Rまでまた採点が割れる事になるが、5~8Rの中盤4Rを集計すると、パディージャジャッジが38-38のドローだが、タロンジャッジが4ポイント、金ジャッジが2ポイント差でいずれも亀田リードの評価を下している。また8R終了時点ではパディージャジャッジが3ポイントランダエタのリードだが、タロンジャッジは逆に3ポイント亀田リード、金ジャッジも2ポイント差で亀田リードという状況になっている。
中盤戦は全て亀田がラウンドを取る結果となり、この中盤戦のラウンドゲットが最終的に王座獲得に繋がる事になった。

   9R  10R  11R  12R 終盤計    総計
パ 10-9 10-9 9-10 9-10 38-38   112-115
フ 9-10 10-9 9-10 9-10 37-39   114-113
韓 9-10 10-9 9-10 10-9 38-38   115-113
判 1-2 3-0 0-3 1-2 0-1    2-1
                 (1-3)  (7-5)
終盤10・11Rと採点が並ぶ結果にはなったが、終盤4Rだけを見るとラウンド毎では圧倒的にランダエタのリードだが、採点を見ると明確に差が付いたのはタロンジャッジの2ポイント差ランダエタリードのみ。あとの2人が38-38のドロー(パディージャジャッジは9・10が亀田、11・12がランダエタ、金ジャッジは奇数ラウンドがランダエタ、偶数ラウンドが亀田)という採点になった。
結局トータルはパディージャジャッジが3ポイント差でランダエタだったのに対し、タロンジャッジが1ポイント差、金ジャッジが2ポイント差で亀田、2-1をもって亀田勝利という結果になった。
(8月4日追記:更に見ていくと亀田が劣勢に陥った11Rが勝負の分かれ目だったように思う。このラウンドは3人とも9-10でランダエタなのであるが、もしダウンを奪って8-10になったとすればどうだっただろう。最終ラウンドがこのままであれば3者3様でドロー(パディージャジャッジが4ポイント差でランダエタ、タロンジャッジが113-113のドロー、金ジャッジが1ポイント差で亀田)という事になり、両者で改めて再戦という事になったはずである。
それをさせなかった亀田のラウンド中のクリンチがある意味勝利を決めたとも言えると思う)

こうしてジャッジペーパーを見ると、決してTV中継やライブ観戦では分からないジャッジの採点の苦労さがわかるというものである。とにもかくにも亀田興毅が世界を制した事は事実ではあるが、やはりそのスケールからしても明確な勝利(KO・TKO)は欲しかったところではある。
あえて亀田君に苦言を呈するならば、せっかく世界チャンプになったのだから、今後は1年に1回はKO勝利を挙げて欲しいし、せめて今年一杯の残りの試合は全てKO決着で勝って欲しいというのが全国ネットになって彼の試合を全て録画しているにわかボクシングファンの意見である。でなければ今回の勝利がフロックだといわれかねないからだ。
スポンサーサイト

テーマ:亀田興毅 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントありがとうございました

ボクシングの採点は一般の方には、大変わかりずらいものになってしまいました。両極端の見方があるとしかご説明できませんが・・・。
次はランダエダとの再戦が一番だとは思いますが、減量の影響がありありと出てしまった先の試合。L・フライはどうかなという気もします。
亀田選手、今後の精進にご期待ください。

弱くて不可解な王者

協栄は毒入りオレンジ、鬼塚、の頃から全く変わってませんね。
金平会長は先代と同じで、勝つためなら何でもやっていいというスタンスのようです。
亀田はランダエタに遊ばれていたようにしか見えませんでした。

  • 2006/08/04(金) 23:12:00 |
  • URL |
  • ブルージャスティス #cRy4jAvc
  • [ 編集 ]

まとめてレス

>金元さま
いちおう記事に追記しておきましたので、もし時間がありましたらご覧下さい。
>ブルージャスティス様
では伺いますが、ランダエタについての評価はいかがなものでしょうか?

  • 2006/08/05(土) 00:21:34 |
  • URL |
  • 畑中 智晴 #LUTXJnHw
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/07/08(木) 20:27:19 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/07/08(木) 21:52:19 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/07/18(日) 22:16:18 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/07/20(火) 02:56:20 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/07/21(水) 02:28:36 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/07/23(金) 02:56:16 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/07/28(水) 02:15:20 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/07/28(水) 02:49:15 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/07/28(水) 03:22:16 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/07/28(水) 03:55:16 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/08/03(火) 06:44:39 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatatomo.blog25.fc2.com/tb.php/40-76290382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。