メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年のRQ総括

2006年最初の記事は、今年から新しくスタートする新カテゴリー「レースクイーン」からお届けしよう。
かつては、吉岡美穂・森下千里がここからスターダムにのし上がったRQ界の
BIGイベント「レースクイーンオブザイヤー2005」(通称・RQ2005)の一般投票が1月10日まで行われている。これは2005年の4輪カテゴリー(Fポン・SuperGT・S耐)のRQから20名がノミネートされ、一般投票により5名を選出、1月の「東京オートサロン」でグランプリを決定する、というもの。ノミネートメンバーは、総勢200名のエントリーがあって、その中から1次審査を突破した20名(競争率10倍の狭き門!)。
Fポン・S耐各3名ずつ、残り14名がSuperGTという布陣。圧倒的優位のSuperGT勢のファイナリスト独占も十分考えられるが、少数精鋭のFポン・S耐もこれに割って入りたいところ。それでは今年のノミネートメンバーを見ていこう。
☆レースクイーンオブザイヤー2005ノミネートメンバー
(◎は公式あるいはファンサイトあり、○は公式ブログあり)
・竹内ともえ(ワンエイトプロモーション・山口)○
        (Teamマッハ『マッハクイーンズ』(SuperGT))
http://blog.livedoor.jp/tomoe6127/
・藍原ももよ(スタイルコーポレーション・東京)
(Team GAikokuya ings Super レースクイーン(SuperGT))
・内宮有里(グルーブエンタテイメント・大阪)◎
(2005チームレクリスレクリスレディ(SuperGT))
http://www.uchimiya-ari.com/
・大塚みほ(ディライトアソシエーション・埼玉)○
(2005年アメリカンレーシングクイーン(SuperGT))
http://blog.goo.ne.jp/mihooo_2005/
・かとうはなえ(ワンエイトプロモーション・千葉)◎
(5ZIGENレースクイーン(Fポン))
http://csx.jp/~hanae/
・KONAN(ワンエイトプロモーション・大阪)◎
(B-1マッハ号GT「マッハクイーンズ」(SuperGT))
http://konanweb.cool.ne.jp/
・椎名ゆか(ワンエイトプロモーション・岐阜)◎
(TOYOTA TEAM CERUMOプロジェクトμKUMHOレースクイーン(SuperGT))
http://shiinayuka.fc2web.com/
・島田和菜(スカイコーポレーション・東京)◎
(TOYOTAチームTOM’S(SuperGT))
http://www.kazuna.com/
・長谷川陽子(ディライトアソシエーション・神奈川)◎
(2005年アメリカンレーシングクイーン(SuperGT))
http://youkonet.hp.infoseek.co.jp/
・初音みう(ワンエイトプロモーション・神奈川)◎
(メーカーズゼナドリン RX-7「ゼナドリンレースクイーン」(S耐))
http://hatyumiu.cool.ne.jp/
・早瀬めぐ(スタイルコーポレーション・神奈川)
(Team GAikokuya ings Super レースクイーン(SuperGT))
・原田まり(ケイポイント・京都)◎
(モバイルキャストチームインパル(Fポン))
http://mariluism.fc2web.com/
・比留間あき(マラケ・東京)◎
(OHLINSレースクイーン(S耐))
http://lovely-aki.com/
・藤井梨花(グッドタイムエンタテイメント・神奈川)○
(NOMADレースクイーン(SuperGT))
http://blog.livedoor.jp/fujiirika/
・桝本奈生(アウラエージェント・東京)◎
(ESSO Ultraflo レースクイーン(SuperGT))
http://www002.upp.so-net.ne.jp/nanachan/
・岬 沙弥(スタイルコーポレーション・東京)◎
(Team GAikokuya ings Super レースクイーン(SuperGT))
http://www.stylecorporation.com/saya_misaki/
・天手千聖(アービング・福岡)◎
(2005イングスG☆カップスレースクイーン RUNUPスポーツ(S耐))
http://www.amatechisato.net/
・村岡沙耶香(ケイポイント・埼玉)◎
(モバイルキャストチームインパル(Fポン))
http://www.muraokasayaka.com/
・山崎みどり(スタイルコーポレーション・高知)◎
(ZENTスゥイーティーズ(SuperGT))
http://www.stylecorporation.com/midori_yamasaki/
・吉田千晃(マラケ・愛媛)◎
(G'ZOXレースクイーン(SuperGT))
http://www.mirinboshi.net/Chiaki/

事務所別に見ると、ワンエイトから最多の5名、スタイルから4名、ディライ
ト・マラケ・ケイポイントから2名ずつ、他にグルーブエンタテイメント・ス
カイコーポレーション・グッドタイムエンタテイメント・アウラエージェント
・アービングから各1人ずつ選出されている。
さてメンバーを見ていくと、最多の5名を送り出したワンエイト勢は竹内とも
え・KONANのマッハガールズに、TEAM CERUMO・μKUMHOの椎名ゆかがSu
perGTから、これにFポン・5ZIGENのかとうはなえとS耐・ゼナド
リンの初音みうという布陣だが、ここからは既にTVレギュラーも確保して好
調の初音を有力に推したい。あの吉岡美穂に続けるか?
一方スタイル勢も負けてはいない。ingsの藍原ももよ・早瀬めぐ・岬 沙弥に
ZENTの山崎みどりという布陣だが、ここではS耐の桜三世で大ブレイクし2年
目の今年はSuperGTで活躍の岬に注目したい。
そしてペア参戦の3事務所は、大塚みほ・長谷川陽子のアメリカンレーシング
クイーンコンビのディライト、S耐・OHLINSの比留間あきとSuperGT・
G'ZOXの吉田千晃のマラケ、そして原田まり・村岡沙耶香のモバイルキャスト
チームインパルのケイポイント、という布陣だが、ここではRQにして国内A
級ライセンスを持って実際にレースにも出ているケイポイントの原田を推して
おく。
そして単独参戦の5名からは、ドラマ出演も決まってRQ後の仕事も確保され
た2人、グッドタイムの藤井梨花と、アービングの天手千聖を推しておく。
特に天手は今年のRQの中では特筆のバスト96cm! 同じ様にバスト98
cmを誇るビームの東 真彌とユニット「G☆cups」で活躍している。
という事で、以上5名のファイナリストを予想してみたが、一般投票は1月1
0日まで行われ、この中から一般投票で5名を選出し、来年1月13日開幕の
「東京オートサロン」初日で発表される。そして会期中の観客投票と最終日1
5日の審査員オーディションを経て、「レースクイーンオブザイヤー」1名、
新人賞の「ルーキーオブザイヤー」1名、そして特別賞が選出される。
ここでファイナルの結果も予想しておこう。
レースクイーンオブザイヤー-初音みう(岬 沙弥との競り合いから念願のG
P、名実共に「ポスト・吉岡美穂」に)
ルーキーオブザイヤー-原田まり(藤井梨花と競って抜け出し、こちらも1月
からTX「恋する!?キャバ嬢」に出演)
特別賞-岬 沙弥(やはり2年目も実力は強い)

なお、KKベストセラーズの月刊誌「GRAPHY」では今回のノミネートメ
ンバーを対象に最もフォトジェニックなRQに与えられる『GRAPHY賞』
の投票を同時に実施している。受賞者は2月発売の「GRAPHY」巻頭グラ
ビアを飾る事になるが、最後にGRAPHY賞も予想しておこう。
GRAPHY賞-天手千聖(ノミネート20名を眺めると、グラビア系なのは
やはり彼女だろう)

また、つくばテレビ系でも1月から3ヶ月連続で特集番組を放送、1月はノミ
ネートメンバーの紹介、2月は「東京オートサロン」での最終選考会、3月は
受賞メンバーの撮り下ろし、というラインナップになっている。
果たして2005年のRQ総決算はどんな結果となるか?今から来年のオート
サロンが楽しみである。
◇「レースクイーンオブザイヤー2005」公式サイト
http://www.rq-award.com/index.html
◇『GRAPHY賞』の投票受け付け
http://graphy.tv/free_enquete/?eid=20051226101
(投票はいずれも1月10日まで)


(3月29日追記)
遅くなったが、結果を紹介しておこう。
☆ファイナル進出メンバーと結果
・初音みう(ワンエイトプロモーション・神奈川)-GRAPHY賞
(メーカーズゼナドリン RX-7「ゼナドリンレースクイーン」(S耐))
・原田まり(ケイポイント・京都)-グランプリ
(モバイルキャストチームインパル(Fポン))
・藤井梨花(グッドタイムエンタテイメント・神奈川)
(NOMADレースクイーン(SuperGT))
・岬 沙弥(スタイルコーポレーション・東京)
(Team GAikokuya ings Super レースクイーン(SuperGT))
・山崎みどり(スタイルコーポレーション・高知)-ニューカマーオブザイヤー
(ZENTスゥイーティーズ(SuperGT))
まずこちらの調査不足で、当初ニューカマーオブザイヤーは原田まりvs藤井梨花の競り合いと思われたが、原田は既に2004年よりモバイルキャストチームインパルのRQを務めており、対象外と判明した。本人並びに関係者にお詫び申し上げる。
結局グランプリはS耐の初音みうvsFポンの原田まりvsSuperGTの岬 沙弥の三つ巴となって国内A級ライセンスを持って実際にレースにも出ているという点で原田がGP獲得。一方ニューカマーオブザイヤーは藤井vs山崎のSuperGT同士の接戦となって、エステシャン資格を持っているという点が評価され山崎が受賞。
そして当初は別に特別賞を設ける予定であった様だが、結局Web投票だけで決定のGRAPHY賞と統合する形となり、ノミネート20名の中に5人残ったワンエイト勢の中で唯一ファイナルに残った初音が受賞となった。
スポンサーサイト

テーマ:レースクイーン - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatatomo.blog25.fc2.com/tb.php/38-ce868356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レースクイーンオブザイヤー2005グランプリ予想 1/8締切

レースクイーンオブザイヤーのグランプリ予想をお願いします。eBetで予想することにより多くのレースクイーンを覚えられます。現在は一般投票が行われており、得票数上位5人がファイナリストとして選出され、06年1月15日に行われるファイナルの最終審査でグランプリが決定

  • 2006/01/07(土) 20:53:38 |
  • Ike_rc941@eBet

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。