メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本レディース招待in荒尾

このジャンルでは2回目となるが、今回は去る11月22日に熊本・荒尾競馬場で行われた「全日本レディース招待競走」を取り上げてみたい。
日本における女性競馬騎手招待レースは、1981~84年に東北3県(水沢・上山・県営新潟)で行われた「レディスカップ」がその起源(82~84年には水沢で「国内女性騎手招待競走」を開催)。88年にはオセアニアから2名を招いて道営競馬が札幌競馬場で「ANJレディースカップ」を開催。翌年にはこれが各地の地方競馬に拡大され「インターナショナルクイーンジョッキーシリーズ」が93年まで行われた。
やがて国内の女性騎手が中央・地方で出てくるようになると、今度は国内の女性騎手を集めての招待レースが行われる様になり、大分・中津競馬場で97年から2000年まで「卑弥呼杯」が、また2001年には県営新潟で「駒子賞」が行われた。
そして昨年から日本最南端の熊本・荒尾競馬場で3年ぶりに国内の平地レースで活躍する女性騎手が集まって始まったのが「全日本レディース招待競走」。国内平地競馬で活躍する女性騎手が一同に会し、2レースのポイント制で腕を競う騎手対抗シリーズの1つだ。
昨年は台風の中、デビューしたての地元の岩永千明騎手が見事優勝。今年は好天の下で激戦が繰り広げられた。まずは出場メンバーを紹介しておこう。(カッコ内は地方所属騎手の騎手服の服色)
☆北海道 笹木美典(黄、緑鋸歯型)
昨年は「駒子賞」覇者の佐々木明美とのコンビで出場も今年引退し調教助手に転身した事で今年は彼女1人での参戦となった。3連単導入の際のTVCMにも登場、早々とシーズンオフを迎えたホッカイドウ競馬だが、こうして遠征騎乗が出来るだけでもありがたいもの。そのためにもここでいい成績を挙げておきたい。
☆岩手 千田和江(桃、青縦縞、袖桃・青一本輪)・皆川麻由美(桃、紺菱山形一本輪)
みちのく岩手からは昨年に続いての参戦になる千田と、昨年デビューでレディース招待には今年が初参加の皆川のコンビ。特に皆川にとっては初の遠征となるが、ここで何かヒントを掴んで帰りたいところだろう。
☆浦和 平山真希(桃、袖桃と黒縦縞)・牛房由美子(赤、青星散らし、袖白)
南関東唯一の女性騎手コンビ。南関東の男性騎手では的場文雄・石崎親子が有名だが、せめて今回の遠征で知名度を高めたいところ。
☆JRA 牧原由貴子・西原玲奈
中央では今やこの2人が女性騎手として残るのみとなった。騎乗機会はそう多くないが、数少ない女性騎手の座を守る為にもここで恥ずかしいレースは見せたくないだろう。
☆名古屋 宮下 瞳(紫、桃一文字、袖白)・山本 茜(青、橙星散らし、袖青と橙縦縞)
片や今年7月に現役女性騎手最多勝記録を更新した宮下 瞳(思えば今年のJBCデーの第2レースでも勝ち星を挙げている)、こなた今年10月デビューでデビューしたその日に4戦目で見事初勝利を挙げた山本 茜コンビが名古屋から参戦。今年のJBC開催場だけに今後注目のコンビとなりそう。
☆高知 別府真衣(赤、青山形輪、袖白・赤星散らし)
何と山本 茜と那須の地方競馬教養センター(地方競馬の騎手養成所、JRAで言えば白井の競馬学校に相当)の同期、同じくデビュー日に初勝利を挙げて以来早くも執筆時点で9勝を挙げる活躍ぶりはメンバー中期待されるところだ。今回参加出来なかった同じ高知で同期の森井美香の分まで活躍したいところ。
☆福山 池本徳子(白、赤N字、袖黄)
アラブのメッカ・福山唯一の女性騎手。昨年は佐藤姓で参戦し、今年結婚改姓して池本姓での参戦となった。メンバー中最年長だが、12月からのサラ導入で遂にアラブのメッカ返上となるだけに、ここで意地を見せておきたいところか。
☆荒尾 岩永千明(赤、白菱山形、袖青と白縦縞)
昨年4月デビュー、台風接近の中で行われた昨年の大会で見事優勝、今年はディフェンディングチャンプとして迎え撃つ事になる。

こんなメンバーで行われた今年の全日本レディース招待、詳細なレポートは荒尾競馬の公式サイトhttp://www.araokeiba.com/sp-race2/2005ljks_inves.htmにUPされている他、別府騎手所属の高知競馬の公式サイトで写真掲載http://www.keiba.or.jp/dejikame/20051122tr/ladies_teruphoto.htmlhttp://www.keiba.or.jp/dejikame/20051122pn/ladies_pwrnvphoto.htmlがされているので、そちらでも参考にして欲しい。

でもせっかくここで取り上げたので、印象に残った事をいくつか書いておきたい。
何といっても注目は、今年10月にデビューした新人女性騎手2人が直接対決する事だろうが、この2人にはいくつかの共通点がある。1つはデビューしたその日に見事初勝利を挙げた事、1つはライバルでありよき相談相手となる同性騎手の存在だろう。山本の場合は現役女性騎手最多勝を誇る宮下 瞳、別府の場合は同期の森井美香(11月19日に見事初勝利)という事になるが、こうした人間の存在は何より支えにもなるものだ。そうした事が成長の糧ともなりえるのである。
そんな中でレースの方は白熱したものとなった。まず初戦は「みのり姫」こと笹木美典の先行から4角先頭に踊り出た牧原由貴子を残り100で地元の岩永千明が捲ってものにした。猛追した西原玲奈が2着、牧原を追った牛房由美子が3着で、1・3着は去年の初戦と同じ着順となったが、岩永の騎乗したケイティビートが6番人気だった事もあり、馬単は2万馬券の大波乱となった。
第1戦・「小代焼窯元の会賞」
1着 ケイティビート(荒尾・岩永千明)
2着 シルバーレイン(JRA・西原玲奈)
3着 サチノウォーランド(浦和・牛房由美子)
4着 エアートライブ(JRA・牧原由貴子)
5着 ストレートパンチ(高知・別府真衣)
一方全国発売となった第2戦は、初戦2着の西原玲奈騎乗のジェネスジョニーが馬場入場後に馬体故障を発症し競走除外のアクシデント。初の中央勢制覇の期待もあっただけに惜しまれる(結局総合6位)。レースの方は千田和江の先行から好位につけた笹木美典が4角から最内を押し切って制している。外から追い込んだ山本 茜が2着、大外から追い込んだ別府真衣が3着(この日の1レースで2着、初戦も5着に入り、騎乗3レース全てで掲示板に載る活躍ぶりは大いに評価していいだろう)。
第2戦「天草パールセンター杯」
1着 サチノマウント(北海道・笹木美典)
2着 インタースカイハイ(名古屋・山本 茜)
3着 インタークラッシイ(高知・別府真衣)
4着 マイキーライアン(JRA・牧原由貴子)
5着 シーザーフォンテン(荒尾・岩永千明)

そして、2戦の総合結果は以下の通りとなった。
2005全日本レディース招待競走・総合成績
優勝 岩永千明(荒尾)  40点(1・5)
2位 笹木美典(北海道) 32点(11・1)
3位 山本 茜(名古屋) 26点(7・2)
4位 別府真衣(高知)  25点(5・3)
5位 牧原由貴子(JRA)24点(4・4)
6位 西原玲奈(JRA) 21点(2・除)
7位 牛房由美子(浦和) 18点(3・10)
8位 池本徳子(福山)  14点(6・6)
9位 平山真希(浦和)  10点(9・7)
10位 千田和江(岩手)   8点(10・8)
11位 皆川麻由美(岩手)  7点(8・11)
12位 宮下 瞳(名古屋)  5点(12・9)
(カッコ内は1・2戦の着順、点数は1着から30・20・15・12・10、6着以下は7・6・5・4・3・2・1と続き、除外は最下位のポイントを計上)
初戦を制し、2戦目でも5着とした地元の岩永千明騎手が見事シリーズ連覇を達成。2戦目を制した笹木美典が2位、はるばる北海道からの参戦が見事に成果を挙げた事になる(この効果があったのか、翌日の兵庫ジュニアグランプリをホッカイドウ競馬のTOPジョッキーである五十嵐冬樹騎手がモエレソーブラッズで見事制覇、暮れの2歳ダートの大一番・全日本2歳優駿の出走権を獲得した)。2戦目2着と大健闘の山本 茜が3位入賞、出場新人で最上位の成績を挙げた事は評価していいだろう。(ちなみに現時点で来春の高知での全日本新人王争覇戦の優秀女性騎手枠での選出順位は、1位の岩永千明・2位の笹木美典・3位の山本 茜という順位になるが、場所が場所だけに場合によっては4位の別府真衣にもチャンスが出てきそうだ)
一方、現役女性騎手最多勝を引っさげて参戦した宮下 瞳だったが、エキストラ騎乗の3レースで勝利したのが目立った程度で、いざ本番を迎えるとやはり堅さが目立ったのか初戦で最下位の屈辱を味わい、2戦目も9着と苦戦、結局トータル最下位の成績に終わった。

ともあれ、2回目の全日本レディース招待in荒尾は大盛況のうちに幕を閉じた。出場の女性騎手に今後とも幸あれと願いながら本場を後にしたファンは「来年も開催できますように・・・」との願いを今から胸にしているに違いないだろう(筆者もその1人なのだが・・・)
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatatomo.blog25.fc2.com/tb.php/36-2b74b309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。