メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の歌手デビュー事情

グラビアアイドルがカバー曲でCDデビューを果たす例は、2003年に一度あった。
これについては「IDOL TODAY」2003/10/11号のコラム「カバーブームが開くグラビアIDOL歌手デビューへの道」で一度取り上げている。
その際に一例として
・「プレイバックPART2」山口百恵@maybe
・「秋桜」山口百恵@宮地真緒
・「雨」森高千里@市川由衣
の3曲を紹介したが、同記事では

現実的に言えば、グラビアアイドルに対する「歌」のニーズというものは無いという声もあるが、こうした流れが逆にニーズを「創る」ということも十分に考えられるのだ。もはやニーズは存在を待つだけではなく、自ら創るという発想が今後の日本のIDOL界の常識とならなければならないのである。
本来であれば、歌手デビューはオリジナル曲でナンボのものという発想が常識とされており、現在もその流れは変わっていない。しかしそうしたオリジナル曲だけでのデビューでは限界があるのも事実だ。従ってカバー曲でのデビューに需要が出てきているのも頷ける。こうした流れ(オリジナル+カバーの両方でのグラビアIDOLの歌手デビュー)が日本IDOL界の悪しき流れを打ち砕ける事を期待したい。

として、今後この流れが続く事を期待する内容となっている。
【“最近の歌手デビュー事情”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:☆女性アイドル☆ - ジャンル:アイドル・芸能

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。