メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 9」

次はJ.Bの元祖ともいうべき「L.A.ANGEL」からのメンバーであるルノンの山本早織ちゃんのブログ「やまもとさおり Girl Talk」にTBしてみよう。
山本さんは、元々は女子フットサルチームの元祖「L.A.ANGEL」のメンバーであったが、デビュー戦となった昨年のお台場カップでは現在J.Bの監督でもある袴田吉彦監督の意向もあって、「HbG」と「annmaliatore」の2チームに分割となり、山本さんは「HbG」で参戦し下位リーグで屈辱の最下位となった。その後今年3月の旧CHOOP結成で再度メンバー入りして、今やJ.Bで一番IDOL色が強いメンバーと言えそう。
また本業では既に20枚近くのDVDをリリース、98cmのバストを武器に現在もグラドルの第一線で活躍している。
数ある書き込みの中から、今回は旧CHOOP唯一の公式戦優勝となった8月の冒険王リーグの記事にTBしてみた。この優勝がCHOOPとして唯一となったのは少し寂しいが、次の10月大会で早くもJ.Bとしての初優勝も期待できるだけに、山本さんの活躍にも期待したい。 【“「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 9」”の続きを読む】
スポンサーサイト

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 8」

次は影山さんと同じく5月の739カップからメンバー入りしているファンドル1期生代表メンバーの青山愛子さんのブログ「青山愛子のいちごな話し」にTBしてみよう。
青山さんは島根出身で、2003年に発足した「新人アイドルファンド」第1号(通称・ファンドル)の中心メンバー。筆者が彼女を初めて見たのはそのファンドルのメンバーがレギュラーを務めたつくばテレビ系「秋葉原プロダクション」であった。番組は1年で終了となり、その後メンバーはソロで活動を続ける中で、今年4月から公式HPでの日記から切り替わってこのブログがスタート。早速旧CHOOP入りという事になった。
その後の活躍は見事なもので、今や新生・J.Bの主力メンバーという地位は安泰とも言えそうだ。
さてTB先の記事は、新チーム名の決定と年末年始に世界初の本格派フットサルミュージカル「ピヴォ☆ガール」が行われ、参加5チームの中に入ったという記事である。J.Bの他に、カレッツア・ファンタジスタ・ミスマガジン・ザナドゥラブズNHCが参加、フットサル界は更に盛り上がりそうである。

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 7」

今回からは、8月に行われた「女子フットサル公式戦 すかいらーくグループ冒険王リーグ」で見事公式戦初優勝を飾った、CHOOP改め「chakuchaku Jhon blaze」、通称「chakuchaku J.b」(チャクチャクジェイビー)のメンバーのブログへのTBを行う事にした。
まずは元・電波少年的放送局第2代専属女子アナで、現在はラジオNIKKEIのフットサル専門番組「フットサルラジオinvio!」のサブMCでもある影山のぞみさんのブログである。ブログはラジオNIKKEIのパーソナリティー公式ブログの1つで、影山さんは「空への落書き」というブログタイトルで、「chakuchaku J.b」の練習や「invio!」の収録のレポート、地元である静岡・三島のコミュニティFM・FMみしまかんなみ(愛称・VOICE QUE)での担当番組「いくぞ!フットサル」の収録報告や、連載を持っている隔月刊ゲーム雑誌「アクションリプレイ」の取材、更には旅行雑誌「じゃらん」の取材、など日々の仕事が写真付きで紹介されている。
今回TBした記事は、その新チーム名決定の報告と「いくぞ!フットサル」の取材の記事だが、チームメイトの川島令美の所属事務所・ヴィヴィアンの森 裕城社長から付いた記事に対するコメントでチームコールを「CHOOP」から「J.B(ジェービー)」で統一になるとの事で、新生・J.Bが初戦となる10月20日の第2回すかいらーくグループカップでどんな戦いをするか、楽しみである。
影山さん自身は5月のフジテレビ739カップからのメンバーだが、大卒からフットサルでの活躍が多く、磯山さやかがヤキュドルならば、影山さんはさしずめフッドルというところか。今後もJ.Bでの活躍に期待したい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。