メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 16」

「日本オタクIDOL4天王+1」シリーズの締めくくりは、デジドル5期生出身・元MONDOGIRLSメンバーである現在はグランドスラム所属の葉里真央のブログ「葉里真央のハリマオ」にTBしてみよう。
葉里は富山出身、北陸出身のタレント自体非常に珍しいが、そんな中DDプランニング時代の葉里のキャラはかなり強烈なものがあった。そんな彼女も今年急病でしばらく休養していたが、7月に所属先を現在のグランドスラムに移籍して再始動、最近これまでのブログから引越ししたのがこの「葉里真央のハリマオ」だ。
事務所が代わっても、キャラのすごさは相変わらずで、迷った末にTBした記事は、1日の仕事が終わった後の風呂へ向けて5袋の入浴剤を買ったという記事だが、「~ポヨポヨ」という文章から彼女のキャラの凄さを感じ取ってほしい。
【“「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 16」”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 15」

シリーズ4回目は、岩手出身でガンダムのプラモデル好きの「ガンプラオタク」ことジャパンミュージックエンタテイメント(JMO)所属の類家明日香ブログで、彼女主演のネットシネマ「SLIM SIZE ME!!」との連動ブログ「類家明日香 ダイエットはじめました。」にTBしてみよう。
デビュー当時から62cmというウエストの太さから「樽ドル」なる呼ばれ方をされてきた彼女も、遂にダイエットを決意する事になった。元々は彼女が主演のネットシネマで主人公が恋のためにダイエットを決意する事になり、その流れから類家自身3ヶ月をかけてダイエットに励む事になったのだが、ブログではその類家自身のダイエットの様子や日常の日々が紹介されている。
今回TBした記事は2つ、1つは日曜日に銀座でオーディションを受けた際にWINSの行列を見て、ディープインパクトは速いという話を聞いてノリの良さから単勝馬券を初購入、見事当たったという話。見事!?単勝元返しながら初的中となった。
【“「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 15」”の続きを読む】

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 14」

3回目は、大のモー娘。オタクIDOLで、自身も4人組ユニット「姫」と富澤恵理とのデュオ「わたあめ」で活躍中の浦 えりかのブログ「えりかぶろぐ。」にTBしてみよう。
浦 えりかは本名・浦 絵理香、前芸名・水原鈴花といえば初期のパジャマレンジャーのメンバーとして活躍していた事が知られているが、当時の所属先であったネビュラプロジェクトとの契約満了を期に一旦本名に戻っていた。今年に入って名部分の漢字をひらがなに変えて、ユニット「姫」のメンバーとして再始動。7月には親友の富澤恵理がメンバー入りし、9月には浦・富澤コンビのユニット「わたあめ」がデビューしたばかり。
元々前芸名時代からモー娘。には非常に詳しかった彼女だが、最近はあまりモー娘。話はブログでも聞かれなくなり、今年から短大生になった事もあって学校の事とかが話の主流になりつつあるようだ。そんな中からTBしたのは、何と富澤と中川翔子と中川・浦の共通の知人とのダブルデートが実現したという記事(富澤恵理のブログ「エリブログ」の同様の記事にもTB。ちなみに富澤は大のカレー好きだそうな)。それにしても友達とは貴重なものという印象を見せ付けられた記事である。

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 13」

第2回は80年代に活躍し94年に白血病のため32歳の若さで急逝したロック歌手兼俳優の中川勝彦の娘で、2002年のミス週刊少年マガジンでデビューし今やワタナベエンターティメントの主力女性タレントの1人である中川翔子のブログ「しょこたん☆ぶろぐ」にTBしてみよう。
今やTBS「王様のブランチ」のレポーターとしても活躍する彼女だが、イラストが大の得意で、公式ページでは自身のイラストによる絵日記もUPされているが、やはり注目はこの「しょこたん☆ぶろぐ」だろう。しょこたんといってもアバンギャルドの浜田翔子ではない。前回の小明にも増して1日の更新量が半端ではないブログというのは珍しい存在ともいえよう。
数ある記事の中から選んだのは、雑誌「ファンロード」の連載の流れでコピックなる高価なマーカーを頂いたという記事。イラスト得意な彼女にとっては今後大きな武器となるであろう。
7月からテレ東のアニメ「アイシールド21」でCVデビューも果たし、この「しょこたん☆ぶろぐ」も先日1冊の本になった(このように人気ブログの書籍化というのは最近流行らしく、先に記事にした眞鍋かをり「ここだけの話」も刊行されたし、12月には先日ヤクルトの選手兼任監督になった古田敦也のブログもアスキーから書籍化される)、今後もアニメオタクでもあるしょこたんに注目である。

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 12」

今回からは「日本オタクIDOL4天王+1」と題して、今やオタク系IDOLとして活躍の4+1人のブログにTBしていく。
第1回は今やベリーベリーの筆頭と化した奇才・小明のブログ「小明の秘話」にTBしてみよう。
小明は本名の青木小明時代からエプロンアイドル(通称・エプドル)として注目を集めたが、今やエロ系IDOLとして活躍を見せている。そんな彼女のブログは今年3月に次回取り上げる親友の中川翔子の影響を受けて始まった。それまでも公式HPに日記は載せていたが、現在はこのブログが日記代わりとなっている。
何しろ(中川もそうだが)1日の更新が激しく、1日で上がる記事はおよそ5本以上、日によっては10本というから驚きだ。愛犬レオンや毎日の生活を切り取って毎日コツコツとUPしているのには感心するばかり。
10月から彼女はテレ東・ドラマ24の第1作「嬢王」の狩江えりか役で初ドラマを経験(しかしたった3話のみというのは寂しいが)、TB先は14日放映の第2話のオンエアを見ての感想である。
自身の演技の感想を「この大根!大根!私の!大根め!!」と言いつつ、「顔から火が出たわ、熱い。恥ずかしい。ごめんなさい。頑張ります。」と反省している小明だったが、まずは初ドラという事で、今後の参考と言う意味で捉えてほしいと思いつつ・・・。
P.S 小明さん、初ドラお疲れ様。今回を糧にしてぜひ次へ繋げて下さい。
【“「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 12」”の続きを読む】

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 11」

前回は地方競馬絡みだったが、今回は中央競馬絡みでTBしてみよう。
とはいっても該当するメンツはなかなか見つからず、ようやく見つけたのがこの10月から関西のAM局・ラジオ大阪の「OBCドラマチック競馬」のパドック担当となったホリプロ大阪の森 ちえみだ。
自身は神戸出身、2003年の年末に志摩スペイン村で行われたHOPCLUBカウントダウンオーディションに参戦し、惜しくもGPは逃したものの(この時のGPがCLUB唯一の関東出身の安藤絵里菜)すぐにスカウトされ、翌年デビューを果たした。
現在はドラマチック競馬の他に、ABC「おはよう朝日です」の「トレンドエキスプレス」のレポーター、NHKBK(大阪)「ぐるっと関西お昼まえ」の水曜日担当レポーターとKTV「2時ワク!」の金曜日レギュラーをこなしている。
「OBCドラマチック競馬」はかつては昼1時からスタートだったが、現在は朝10時からスタートで6時間半の生放送(関西主場の1Rからしっかりとカバー)、土曜日の「ラジオ関西パーフェクト競馬」と並んで週末の関西AMでの競馬中継を担っている。
(ちなみに東西のAMの競馬中継は、関東圏では土曜日がラジオ日本「土曜競馬実況中継」が9時30分から16時30分(直前情報番組「中央競馬大作戦」が8時30分~45分)、日曜日はラジオ日本「日曜競馬実況中継」が9時30分から16時30分(直前情報番組「中央競馬大作戦」が8時30分~45分)、ニッポン放送「日曜競馬ニッポン」が15時から16時(但しGI開催日は14時30分から)(ラジオNIKKEIの競馬中継「ラジオたんぱ競馬中継」「中央競馬実況中継」も関東の第1と関西の第2ともかつては9時50分スタートだったのが現在はラジオ日本と同じ9時30分スタート)となっている。
また関西圏の競馬中継は、土曜日は「ラジオ関西パーフェクト競馬」(主なスタッフがMBS「みんなの競馬」と同じなので、実質では製作委託の形となる)が10時05分から、日曜日はOBC「OBCドラマチック競馬」が10時から、MBS「サンデー競馬中継「みんなの競馬」」が13時から、それぞれ16時30分まで放送されている)
さてTB先は、先週土曜日の「ぐるっと関西お昼まえ」のロケと、日曜日の「OBCドラマチック競馬」の担当2回目の記事である。この日は秋華賞で、見事エアメサイヤがラインクラフトをG前差して制した一戦であった。彼女はパドック解説の進行役とオッズ紹介が主な任務であるが、IDOL系で競馬に携わっているのは彼女とフジ「スーパー競馬」「うまっチ!」の若槻千夏ぐらいなので非常に貴重な存在ともいえる。今後もホリプロ大阪の貴重な人材の1人として活躍を期待したい。
(このシリーズはこれで完結です、次のシリーズにもご期待下さい)

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 10」

今回からは競馬に関係するIDOLのブログへのTBを進めていく。
まずは、TCK(大井競馬場)のナイター競馬・トゥインクルレースの重賞開催日に予想イベントを行っているIDOL予想師2人の共同ブログへTBする。
IDOL予想師「もも子&まどか」は今年のトゥインクルレースのイベントの1つで、毎回凝ったコスプレと共にその日行われる重賞の予想を行うというもの。今年のトゥインクルも11月初旬の開催を残すのみとなり、イベントの開催自体はフサイチネットJBCデーである11月3日のTCKディスタフのみとなった。撮影会もあり、毎回多くのファンで賑わっている。
そんなIDOL予想師2人を簡単に紹介しておこう。
片やベリーベリー所属「もも子」はミニスカポリス12代目第2期候補生メンバーを経てビーチメイドとして活躍した実績を持つ。今月3rdDVDが発売されたばかり。
一方スペースクラフト所属の「市川円香」は昨年の第2代フ・ジ・ム・ス・メ選考会にエントリー、今年からミルヴィサージュアジャンスからスペースクラフトへ移籍、現在はTBS「関口 宏の東京フレンドパーク2」の女性従業員格をプロマージュ所属でJJモデルの有村実樹とのコンビで務めている。
TB先は10月6日の「東京記念」(南関G2)についての感想とラストイベントになる3日の「TCKディスタフ」(南関G3)への決意表明がそれぞれに述べられているが、もも子は小明と同じ事務所という事で、今後グラビア系での活躍に注目したい。一方の市川はレギュラー仕事をしっかり確保しており、今後も安定した活躍が期待されそう。
ともあれ、今年だけというのはあまりにももったいない気がする。ぜひ来年のトゥインクルにも参戦して欲しいところ(その前にプチトゥインクル開催が予定されている年末の東京大賞典にも出てほしいなぁ・・・)。

テーマ:☆女性アイドル☆ - ジャンル:アイドル・芸能

エンタ!検定

日経BP社が出している月刊誌「日経エンタティメント!」11月号の企画
第1回「エンタ!検定」に私も参加してみた。メルマガの編集に携わっているとはいえ、普段からのエンタ知識はどんなものかという意味でも、受検する価値は十分あるという事で受ける事にした。
以下に結果を示す。
【“エンタ!検定”の続きを読む】

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 9」

次はJ.Bの元祖ともいうべき「L.A.ANGEL」からのメンバーであるルノンの山本早織ちゃんのブログ「やまもとさおり Girl Talk」にTBしてみよう。
山本さんは、元々は女子フットサルチームの元祖「L.A.ANGEL」のメンバーであったが、デビュー戦となった昨年のお台場カップでは現在J.Bの監督でもある袴田吉彦監督の意向もあって、「HbG」と「annmaliatore」の2チームに分割となり、山本さんは「HbG」で参戦し下位リーグで屈辱の最下位となった。その後今年3月の旧CHOOP結成で再度メンバー入りして、今やJ.Bで一番IDOL色が強いメンバーと言えそう。
また本業では既に20枚近くのDVDをリリース、98cmのバストを武器に現在もグラドルの第一線で活躍している。
数ある書き込みの中から、今回は旧CHOOP唯一の公式戦優勝となった8月の冒険王リーグの記事にTBしてみた。この優勝がCHOOPとして唯一となったのは少し寂しいが、次の10月大会で早くもJ.Bとしての初優勝も期待できるだけに、山本さんの活躍にも期待したい。 【“「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 9」”の続きを読む】

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 8」

次は影山さんと同じく5月の739カップからメンバー入りしているファンドル1期生代表メンバーの青山愛子さんのブログ「青山愛子のいちごな話し」にTBしてみよう。
青山さんは島根出身で、2003年に発足した「新人アイドルファンド」第1号(通称・ファンドル)の中心メンバー。筆者が彼女を初めて見たのはそのファンドルのメンバーがレギュラーを務めたつくばテレビ系「秋葉原プロダクション」であった。番組は1年で終了となり、その後メンバーはソロで活動を続ける中で、今年4月から公式HPでの日記から切り替わってこのブログがスタート。早速旧CHOOP入りという事になった。
その後の活躍は見事なもので、今や新生・J.Bの主力メンバーという地位は安泰とも言えそうだ。
さてTB先の記事は、新チーム名の決定と年末年始に世界初の本格派フットサルミュージカル「ピヴォ☆ガール」が行われ、参加5チームの中に入ったという記事である。J.Bの他に、カレッツア・ファンタジスタ・ミスマガジン・ザナドゥラブズNHCが参加、フットサル界は更に盛り上がりそうである。

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 7」

今回からは、8月に行われた「女子フットサル公式戦 すかいらーくグループ冒険王リーグ」で見事公式戦初優勝を飾った、CHOOP改め「chakuchaku Jhon blaze」、通称「chakuchaku J.b」(チャクチャクジェイビー)のメンバーのブログへのTBを行う事にした。
まずは元・電波少年的放送局第2代専属女子アナで、現在はラジオNIKKEIのフットサル専門番組「フットサルラジオinvio!」のサブMCでもある影山のぞみさんのブログである。ブログはラジオNIKKEIのパーソナリティー公式ブログの1つで、影山さんは「空への落書き」というブログタイトルで、「chakuchaku J.b」の練習や「invio!」の収録のレポート、地元である静岡・三島のコミュニティFM・FMみしまかんなみ(愛称・VOICE QUE)での担当番組「いくぞ!フットサル」の収録報告や、連載を持っている隔月刊ゲーム雑誌「アクションリプレイ」の取材、更には旅行雑誌「じゃらん」の取材、など日々の仕事が写真付きで紹介されている。
今回TBした記事は、その新チーム名決定の報告と「いくぞ!フットサル」の取材の記事だが、チームメイトの川島令美の所属事務所・ヴィヴィアンの森 裕城社長から付いた記事に対するコメントでチームコールを「CHOOP」から「J.B(ジェービー)」で統一になるとの事で、新生・J.Bが初戦となる10月20日の第2回すかいらーくグループカップでどんな戦いをするか、楽しみである。
影山さん自身は5月のフジテレビ739カップからのメンバーだが、大卒からフットサルでの活躍が多く、磯山さやかがヤキュドルならば、影山さんはさしずめフッドルというところか。今後もJ.Bでの活躍に期待したい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。