メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜のプロレス

何の事はない。日曜開催のノア10月ツアーの最終戦・大阪大会の録画中継をG+経由で見ただけなのだが。
全8試合だったが、どれも見ごたえ十分だった。特に後半3試合(いずれもGHCタイトル試合で王者サイド勝利)はタイトルの重みを感じさせるに十分な試合だったと思う。
その中からベストバウトを選べと言われれば、メインのヘビー級選手権・小橋健太対斎藤彰俊戦だろう。勝った小橋はこれで国内メジャータイトル(新日本のIWGP、全日本の三冠(インターナショナル、UN、PWF)、ノアのGHC)最多防衛新記録となるV11だそうで、まだまだ記録を伸ばしてほしいヘビー級レスラーの1人ではある。
(中継の合間にザッピングしてみたところ、結局昼間休止していたNHK杯囲碁・将棋トーナメントは深夜1時からやっていた。やはり他日だと日程調整がうまくいかないとの判断だったのかも・・・)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。