メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜のプロレス

何の事はない。日曜開催のノア10月ツアーの最終戦・大阪大会の録画中継をG+経由で見ただけなのだが。
全8試合だったが、どれも見ごたえ十分だった。特に後半3試合(いずれもGHCタイトル試合で王者サイド勝利)はタイトルの重みを感じさせるに十分な試合だったと思う。
その中からベストバウトを選べと言われれば、メインのヘビー級選手権・小橋健太対斎藤彰俊戦だろう。勝った小橋はこれで国内メジャータイトル(新日本のIWGP、全日本の三冠(インターナショナル、UN、PWF)、ノアのGHC)最多防衛新記録となるV11だそうで、まだまだ記録を伸ばしてほしいヘビー級レスラーの1人ではある。
(中継の合間にザッピングしてみたところ、結局昼間休止していたNHK杯囲碁・将棋トーナメントは深夜1時からやっていた。やはり他日だと日程調整がうまくいかないとの判断だったのかも・・・)
スポンサーサイト

同じ北海道人として

はてなダイアリーにだいじょうぶ!! miccheckというのがあったので紹介しておこう。
文面から察するにどうやら作者は私と同じ北海道人のようだ。同じ北海道人のIDOLファンとしてこのページは注目していきたい。

中越地震とNHK

最初の地震から既に24時間が過ぎているが、今回のNHKの対応はやはり阪神淡路大震災での経験が活かされているような感じがする。例えば、安否情報の放送(阪神淡路の時にもあった)は遂にメールでの情報となったし、BSデジタルのデータ放送でも一部検索可能になった。
ただやはり、こうした大規模災害でとばっちりを受けるところもやはりある訳で、この安否情報の放送の関係で教育TVとFM放送は全通常番組休止(阪神淡路の時もそうだった)を喰らっているのだ。おかげで日曜の楽しみであるNHK杯囲碁・将棋トーナメントがつぶれ(おそらく後日放送とはなると思われるが、時期がいつになるか現時点では全く不明)、ファンはがっかりしている事だろう。(無論、総合TV・ラジオ第1はニュースばかりでいつ通常に戻れるか想像が付かないのだが)
それにしても、今年は台風といい、今回の地震といい、あまりにも自然災害の多い年という印象が強いと言わざるを得ないのだ。これもやはり地球温暖化の影響が一因と思うのは果たして私だけなのか?
ともあれ、被害に遭われた方にお見舞いを申し上げる。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。