メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報!DHCシンデレラアワード決まる

DHCといえば、今やコンビニでも注目を集める化粧品や健康食品の会社であるが、そのDHCが新たなイメージキャラクターを選定すべく募集していた「DHCシンデレラアワード2009」(当ブログにもブログパーツ「シンデレラクロック」を掲載したのでご記憶かとは思うが)が先頃決定した。
【“速報!DHCシンデレラアワード決まる”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

「お台場冒険王FINAL・予想ダービー」結果検証

ここでは、前記事で予想した「モーニング狼」さんのブログ「モーニング狼。のヤンタン&ガッタス必死日記」で開催の「お台場冒険王FINAL・予想ダービー」の結果検証を行う。
【“「お台場冒険王FINAL・予想ダービー」結果検証”の続きを読む】

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

最近の歌手デビュー事情

グラビアアイドルがカバー曲でCDデビューを果たす例は、2003年に一度あった。
これについては「IDOL TODAY」2003/10/11号のコラム「カバーブームが開くグラビアIDOL歌手デビューへの道」で一度取り上げている。
その際に一例として
・「プレイバックPART2」山口百恵@maybe
・「秋桜」山口百恵@宮地真緒
・「雨」森高千里@市川由衣
の3曲を紹介したが、同記事では

現実的に言えば、グラビアアイドルに対する「歌」のニーズというものは無いという声もあるが、こうした流れが逆にニーズを「創る」ということも十分に考えられるのだ。もはやニーズは存在を待つだけではなく、自ら創るという発想が今後の日本のIDOL界の常識とならなければならないのである。
本来であれば、歌手デビューはオリジナル曲でナンボのものという発想が常識とされており、現在もその流れは変わっていない。しかしそうしたオリジナル曲だけでのデビューでは限界があるのも事実だ。従ってカバー曲でのデビューに需要が出てきているのも頷ける。こうした流れ(オリジナル+カバーの両方でのグラビアIDOLの歌手デビュー)が日本IDOL界の悪しき流れを打ち砕ける事を期待したい。

として、今後この流れが続く事を期待する内容となっている。
【“最近の歌手デビュー事情”の続きを読む】

テーマ:☆女性アイドル☆ - ジャンル:アイドル・芸能

浦えりかとデートを楽しむこんなプラン

今やポットキャスティングは花盛り、関東のAMラジオ局でも数多く採用されるなど、その輪は確実に広がっている。ポットキャスティングとは、アップル社のiPodに代表されるオーディオ・プレイヤーに、ネットラジオやインターネット上の音声コンテンツをダウンロードして、好きなときに聴くことが出来る仕組みで、アメリカから広まったこのポッドキャスティングが日本でも定着しつつあるのだ。
日本でもいくつかポッドキャスティングのシステムはあるが、今回紹介するポッドキャスティング・キャスピィは、世界初!携帯電話でも楽しめる(現在は一部のdocomo・auWIN端末のみ対応)のが特徴のダウンロード型のネットラジオだ。ストリーミング型と違ってダウンロードすればいつでも聞けるという特徴を持つだけに、手軽さがウケているようだ。
(ちなみに私(畑中)もメルマガ「IDOL TODAY」のポッドキャスティング版をこのシステムで始めようと検討中である)
ところで、このポッドキャスティング・キャスピィには様々な番組があるが、その中でも注目したいのが「グラビアアイドル浦えりかの「もろえろ」トーク」という番組だ。
浦 えりかと聞いて、「あっ、あのハロプロおたくの!」と気付いた方はかなり目ざとい。今や小明・中川翔子・類家明日香と並ぶ「日本オタク四天王」の1人である現役グラビアアイドルの浦 えりかであるが、自身を「もろえろ」と称している点は、やはりただものではないようだ。
【“浦えりかとデートを楽しむこんなプラン”の続きを読む】

テーマ:☆女性アイドル☆ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 19」

道産子タレントシリーズの最終回は、札幌出身で元ワンエイト所属、現在はフリーで活躍中の高瀬洋子さんのブログにTBしてみよう。
高瀬さんは現役のRQで、2003年にJGTCのマシーンXクロスクイーンズでデビューし、昨年からはGT・スーパー耐久・全日本ロードレースの3カテゴリーのRQを務める大活躍ぶり。その傍らメーキャップアーティストとしても活躍し、先月からつくばテレビ系で「高瀬ビューティクリニック」なる冠番組までスタートしたばかり。
数ある記事の中からTB先に選んだのは、ZOILトリックスターMAXSEED ヒットトリックスターガールとして参戦した全日本ロードレース最終戦・ツインリンクもてぎの報告。この日はつくばテレビ系で初めて全日本ロードレースのRQ特集をやるという事で、仲良しの大谷ゆりがレポーターとして参加、RQフットサルチーム「High Legs」でも一緒でもあるが、相変わらず面白いキャラとは高瀬の大谷評だ。
【“「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 19」”の続きを読む】

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 18」

次は、このシリーズの初期で取り上げた「ミュージックアイドルバトル」のバトラーの1人・横井美奈子がUSEN440のch「アジアン美少女FILE」の番組「アイドルパーティー」に出演した折に共演した道産子タレントのブログにTBしよう。とはいっても出演者の1人・あべなぎさ(ZONE所属、横井と同じく帯広出身)のブログ「なぎのHappy☆Lagoon☆」はTB不対応(コメントのみ)なのでここでは紹介だけに留めておく。
◇「なぎのHappy☆Lagoon☆」
http://nagirinko.blog17.fc2.com/

今回は札幌出身、シンクバンク所属の加藤つかさのオフィシャルブログにTBしてみよう。加藤さんは2003年に携帯公式グラビアサイト「加納典明ワールド」の第1回写メドルオーディションに参戦、応募総数3,618名の中から見事初代写メドルクイーンの座を得てデビュー。
昨年のBS日テレ「女神のChu!」やTBS「デジ屋台」のデジモとしても活躍、磯山さやか初主演のDVD「実写版まいっちんぐマチコ先生THE MOVIE Oh!コスプレ大作戦」にも出ている。
特技は小1から11年間続けてきたバトントワリング、そのためか体が柔軟なところも特徴の1つ。今後シンクバンクの有力タレントの1人として注目の1人だ。
【“「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 18」”の続きを読む】

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 17」

今回からは「道産子タレントのブログにTB」というテーマで、私と同じ北海道出身のタレントのブログにTBしてみたい。
まずは、メルマガ「IDOL TODAY」の10/08号でも取り上げた陸上自衛隊出身の福島和可菜さんのブログ「福島和可奈の”敬礼しま~す”」にTBしてみよう。
福島さんは函館出身、2001年に陸上自衛隊第2師団・第2特科連隊第1大隊に入隊し、標的までの距離計算や無線通信の任務に当たり、第2師団の幹部秘書としても活躍。2期・4年勤務して陸士長に昇任し、今年3月に任期満了で退職。現在の所属先のオフィスN2のオーディションを受け、匍匐前進を披露し見事合格、現在に至っている。
彼女と同期で第2飛行隊の陸士長を務めた豊島沙織さんは、現在東京優勝に所属しているが、こちらの方はまだ大きな活躍はなく、この福島さんが現状では目立つ活躍を見せている。
さてTB先は、先月23日(丁度ディープインパクトが菊花賞を制して史上2頭目の無敗の三冠馬を達成した日)に放送のTBS「どうぶつ奇想天外!」の2時間SPに出演するという記事。
【“「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 17」”の続きを読む】

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 16」

「日本オタクIDOL4天王+1」シリーズの締めくくりは、デジドル5期生出身・元MONDOGIRLSメンバーである現在はグランドスラム所属の葉里真央のブログ「葉里真央のハリマオ」にTBしてみよう。
葉里は富山出身、北陸出身のタレント自体非常に珍しいが、そんな中DDプランニング時代の葉里のキャラはかなり強烈なものがあった。そんな彼女も今年急病でしばらく休養していたが、7月に所属先を現在のグランドスラムに移籍して再始動、最近これまでのブログから引越ししたのがこの「葉里真央のハリマオ」だ。
事務所が代わっても、キャラのすごさは相変わらずで、迷った末にTBした記事は、1日の仕事が終わった後の風呂へ向けて5袋の入浴剤を買ったという記事だが、「~ポヨポヨ」という文章から彼女のキャラの凄さを感じ取ってほしい。
【“「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 16」”の続きを読む】

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 15」

シリーズ4回目は、岩手出身でガンダムのプラモデル好きの「ガンプラオタク」ことジャパンミュージックエンタテイメント(JMO)所属の類家明日香ブログで、彼女主演のネットシネマ「SLIM SIZE ME!!」との連動ブログ「類家明日香 ダイエットはじめました。」にTBしてみよう。
デビュー当時から62cmというウエストの太さから「樽ドル」なる呼ばれ方をされてきた彼女も、遂にダイエットを決意する事になった。元々は彼女が主演のネットシネマで主人公が恋のためにダイエットを決意する事になり、その流れから類家自身3ヶ月をかけてダイエットに励む事になったのだが、ブログではその類家自身のダイエットの様子や日常の日々が紹介されている。
今回TBした記事は2つ、1つは日曜日に銀座でオーディションを受けた際にWINSの行列を見て、ディープインパクトは速いという話を聞いてノリの良さから単勝馬券を初購入、見事当たったという話。見事!?単勝元返しながら初的中となった。
【“「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 15」”の続きを読む】

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 14」

3回目は、大のモー娘。オタクIDOLで、自身も4人組ユニット「姫」と富澤恵理とのデュオ「わたあめ」で活躍中の浦 えりかのブログ「えりかぶろぐ。」にTBしてみよう。
浦 えりかは本名・浦 絵理香、前芸名・水原鈴花といえば初期のパジャマレンジャーのメンバーとして活躍していた事が知られているが、当時の所属先であったネビュラプロジェクトとの契約満了を期に一旦本名に戻っていた。今年に入って名部分の漢字をひらがなに変えて、ユニット「姫」のメンバーとして再始動。7月には親友の富澤恵理がメンバー入りし、9月には浦・富澤コンビのユニット「わたあめ」がデビューしたばかり。
元々前芸名時代からモー娘。には非常に詳しかった彼女だが、最近はあまりモー娘。話はブログでも聞かれなくなり、今年から短大生になった事もあって学校の事とかが話の主流になりつつあるようだ。そんな中からTBしたのは、何と富澤と中川翔子と中川・浦の共通の知人とのダブルデートが実現したという記事(富澤恵理のブログ「エリブログ」の同様の記事にもTB。ちなみに富澤は大のカレー好きだそうな)。それにしても友達とは貴重なものという印象を見せ付けられた記事である。

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

「メルマガ連動企画・IDOLプログを分析する 13」

第2回は80年代に活躍し94年に白血病のため32歳の若さで急逝したロック歌手兼俳優の中川勝彦の娘で、2002年のミス週刊少年マガジンでデビューし今やワタナベエンターティメントの主力女性タレントの1人である中川翔子のブログ「しょこたん☆ぶろぐ」にTBしてみよう。
今やTBS「王様のブランチ」のレポーターとしても活躍する彼女だが、イラストが大の得意で、公式ページでは自身のイラストによる絵日記もUPされているが、やはり注目はこの「しょこたん☆ぶろぐ」だろう。しょこたんといってもアバンギャルドの浜田翔子ではない。前回の小明にも増して1日の更新量が半端ではないブログというのは珍しい存在ともいえよう。
数ある記事の中から選んだのは、雑誌「ファンロード」の連載の流れでコピックなる高価なマーカーを頂いたという記事。イラスト得意な彼女にとっては今後大きな武器となるであろう。
7月からテレ東のアニメ「アイシールド21」でCVデビューも果たし、この「しょこたん☆ぶろぐ」も先日1冊の本になった(このように人気ブログの書籍化というのは最近流行らしく、先に記事にした眞鍋かをり「ここだけの話」も刊行されたし、12月には先日ヤクルトの選手兼任監督になった古田敦也のブログもアスキーから書籍化される)、今後もアニメオタクでもあるしょこたんに注目である。

テーマ:芸能人のブログ - ジャンル:アイドル・芸能

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。