メディアの手帖

このブログは、メルマガ「IDOL TODAY」の編集者である畑中 智晴が、日々のメディアの動きや最近のNEWSなどを取り上げ、コメントするブログです。 (但し、毎日更新とは限りませんので悪しからず)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライバルコンビニが隣接・その1


旭川環状線沿いに、ライバルのコンビニが隣接しているのを発見。
こちらはローソンの旭川東光15条店。こちらが環状線沿いと言う事になろう。
スポンサーサイト

ライバルコンビニが隣接・その2


一方こちらは、地元北海道のコンビニ・セイコーマートの東光14条店。
何故か、斜め向かいのローソンに配慮したのかどうかは知らないが営業時間が朝6時から深夜12時迄になっている。

春のGI日程を考える

Bank of Dreamさんのブログ「公営競技はどこへ行く」の記事「ナカヤマフェスタも凱旋門賞へ」で、Bank of Dreamさんは「宝塚記念が昔の6月第2週あたりに行われるならば、キングジョージにも出走できる」と紹介している。
それを受けて、慧さんがわたしのGⅠ日程案春編と題して、こんな春のGI日程を提案している。
・川崎記念を現行の日本グレードJpnIから南関東S1グレードに格下げ、これを受けてフェブラリーステークスを1ヶ月繰り上げて冬の東京の開幕週に(これによりドバイワールドカップに挑戦しやすくする)。また最終週にヴィクトリアマイルを繰り上げ(こちらは2ヶ月余りの繰り上げ)。
・高松宮記念は現行日程(3月最終週)のまま。
・同じ4月第1週に皐月賞と桜花賞のダブルヘッダー(桜花賞を皐月賞の1時間前に施行、桜花賞は1週、皐月賞は2週繰り上げ)。その前日に中山グランドジャンプ(2週繰り上げ)。
・春の天皇賞は4月第2週(2週繰り上げ)に移行。
・NHKマイルカップは4月第3週に移行(3週繰り上げ)、またこの前日にはオークスとダービーのトライアル4レースを施行(9レースがオークストライアル・スイートピーステークス、10レースがオークス最終トライアルのフローラステークス、11レース(メインレース)がダービートライアルの青葉賞、12レースがダービー最終トライアルのプリンシパルステークス)。
・安田記念は5月第1週に移行(1ヶ月繰り上げ)
・優駿牝馬(オークス)と東京優駿(日本ダービー)を同じ5月第2週に行う。優駿牝馬は第9レース(2週繰り上げ)、日本ダービーは第10レース(3週繰り上げ)で。
・そして宝塚記念は6月第1週(3週繰り上げ)。

はっきり言って、前後のバランスを考えない「独りよがり」の日程案だが、追記で解説しておきたい。 【“春のGI日程を考える”の続きを読む】

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

今、携帯サイトはこれがオススメっ!

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

携帯サイト「お財布.com」は、今や登録ユーザーが200万人にも達しようとする「魔法のお財布」。
様々な電子マネーやネットのポイントと交換できます。
携帯を使うのが楽しくなる「お財布.com」、オススメです。(PCからも使えます)
登録は↑のバナーからどうぞ。

テーマ:オススメ - ジャンル:その他

雑誌を買うならこちらがオススメ!



テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

楽天市場のオススメッ!

テーマ:おすすめ - ジャンル:アフィリエイト

JBC改革私案

JBCは、平成13年に本家アメリカのブリーダーズカップ(ブリーダーズカップワールドサラブレッドチャンピオンシップス)に範を取り、将来的に日本のダートの各カテゴリー(年齢、性別、距離など)のチャンピオン決定戦を目指して創設されたが、現在では優秀馬の生産に不可欠な要素であるスピード能力を問うスプリントと、スピードとスタミナの両方を問うダートの選手権レースであるクラシックの2レースが同一日に行われているに過ぎない。
本家アメリカにおいては、昭和59年創設においては1日で全7レース構成だったが、現在では初日5・2日目9と2日間で14レース(来年には更に2レース増えて16レースの予定)までに成長しているのだが、一方日本においては未だに創設当初の1日2レースの域を脱していないのである。
そこでこの際、「日本においては、日本風のブリーダーズカップを開催しよう」という事で、現在のJBCデーを発展的に廃止し、現在開催されている秋のダートグレードにJBCのカテゴリーを当てはめて、文字通り「地方競馬全体」のお祭りという形にしては?というのが、今回の私案である。
【“JBC改革私案”の続きを読む】

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

競輪改革私案

いつも拝見させていただいているブログ「公営競技はどこへ行く」の中で、作者である大阪在住のBank of Dreamさんは「競輪の売り上げ回復には、思い切った改革の実行が不可欠」という持論を展開している。同じ改革という点では予想紙発行のコンドル出版の武田社長も「プロの団体なら1500人が限度、赤字開催を減らし、黒字開催を増やすべし。月1開催で10個レースの基本がベスト。そして各場・サテライトは月に4週を使ったもの(1週間1開催)にすればファンはしっかり自分の仕事をやれるし、競輪界にファンが戻って来るのでは」という持論を自身のHP内の「コンドル日記」で語っている。
それでは、具体的にはどんな方法が考えられるのか? ここでは私なりに考えた競輪改革の私案を提供して、今後の議論の参考として頂きたいと思う。
【“競輪改革私案”の続きを読む】

テーマ:競輪 - ジャンル:ギャンブル

速報!DHCシンデレラアワード決まる

DHCといえば、今やコンビニでも注目を集める化粧品や健康食品の会社であるが、そのDHCが新たなイメージキャラクターを選定すべく募集していた「DHCシンデレラアワード2009」(当ブログにもブログパーツ「シンデレラクロック」を掲載したのでご記憶かとは思うが)が先頃決定した。
【“速報!DHCシンデレラアワード決まる”の続きを読む】

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

進化する日本の重賞グレード

先に、日本の重賞グレードについて紹介したのだが、その際に「国際セリ名簿基準委員会(ICSC)が定める平地重賞の国際グレード認定基準」によって「国際交流重賞」のGグレード承認が行われる事を紹介した。
今年の分は主に過去3年間のレースレーティングの平均によってIRPAC(国際格付け番組企画諮問委員会)により決定されていたのだが、来年からは他のパート1国と同様に「国際承認を得た自国の格付け委員会」による承認によって決定される事になったのだ。
新しく編成される「日本グレード格付け管理委員会」は、これまでの「ダート競走格付け委員会」を発展的に改組した、芝・ダートの平地重賞のグレード格付けを担う委員会で、10月末に第1回委員会を行い、11月中旬のJRA運営審議会での承認を経て、来年の重賞から適用される(なおその際の格付けは12月上旬に開催されるSITA(国際サラブレッド競売人協会)会議での正式決定まで暫定格付けとなる)。
【“進化する日本の重賞グレード”の続きを読む】

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

「お台場冒険王FINAL・予想ダービー」結果検証

ここでは、前記事で予想した「モーニング狼」さんのブログ「モーニング狼。のヤンタン&ガッタス必死日記」で開催の「お台場冒険王FINAL・予想ダービー」の結果検証を行う。
【“「お台場冒険王FINAL・予想ダービー」結果検証”の続きを読む】

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

ブログ企画「お台場冒険王FINAL・予想ダービー」にエントリー

長年、ガッタスを中心にガールズフットサルを見ていらっしゃる「モーニング狼」さんが、自身のブログ「モーニング狼。のヤンタン&ガッタス必死日記」で、「芸能人女子フットサル大会 冒険王リーグFINAL」の結果を予想する「お台場冒険王FINAL・予想ダービー」を開催するとの事、筆者もメルマガ「IDOL TODAY」でレポートを行う関係上、今回初めて予想に参加する事になった。
今回の予想テーマは、予選8組の勝ち上がりと決勝進出チームと優勝チームの3点。全14チームの中から最後の「真夏の女王」になるのは果たしてどのチームか?


【“ブログ企画「お台場冒険王FINAL・予想ダービー」にエントリー”の続きを読む】

10年目のJDDを振り返る

3歳ダート王決定戦・通称「ダートの日本ダービー」ことジャパンダートダービー(日本グレードJpnI)も今年で10回目を迎えた。今年も帝王賞・東京大賞典でおなじみTCK・大井競馬場の外回り2000mのコースに全国から強豪が集まってきた。
【“10年目のJDDを振り返る”の続きを読む】

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

特選!おすすめ品のご案内

サイドバーに設置しております「特選!おすすめ品」は、「もしもドロップシッピング」との提携によるお買い得品が続々登場しております。長らく取り扱い商品が少なく、ご迷惑をおかけしておりましたが、この度多数の有名商品を取り揃えまして、ご来訪をおまちしております。

テーマ:お買い得情報&SALE! - ジャンル:アフィリエイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。